毛穴の開きを改善する洗顔料選びの3つのポイント

この記事は1分で読めます

自分に合った洗顔料選び

 

毛穴の開きを改善するために
毎日のクレンジングや洗顔は欠かせません。

 

 

しかし、
過度な洗顔はお肌の潤いを逃がし、
キメを荒くしてしまうことがあります。

 

 

キメが荒くなると
毛穴も目立ってしまいますので要注意です。

 

 

自分に合った、
無理なく洗顔出来る洗顔料を選びましょう。

 

 

 

 

洗顔料選びのポイント

 毛穴の汚れを吸着してくれるもの

毛穴の汚れが溜まる、
どんどん毛穴が押し広げられます。

 

しっかり汚れを吸着してくれる
タイプのものがよいでしょう。

 

泥タイプの洗顔料が
吸着に優れている傾向があります。

 

お肌に無駄な摩擦をかけることなくなじませる事ができるもの

クレンジングの場合は、
スルスルと肌馴染みの良いものを。

 

洗顔料はしっかり泡立つタイプが
お肌に負担をかけず良いです。

 

お肌をこすってしまうと、
正常な角質細胞まで傷つけ
剥がれやすくなってしまします。

 

お肌が敏感になったり、
剥がれかけの角質が
毛穴に詰まってしまいます。

 

 

洗顔後にお肌がつっぱらないもの

洗顔後にお肌がつっぱる場合、
お肌に必要な水分や油分まで
取り去られている可能性があります。

 

必要な成分の流失はさらなる乾燥を招き、
毛穴が目立つ結果となりますので、
マイルドな洗顔料を選びましょう。

 

 

関連記事

  1. 頬の毛穴タイプ
  2. エステでスペシャルケア
  3. たるみ毛穴の開きを治す
  4. 簡単ケア