毛穴の開き2つの種類レーザー治療の違いとは

この記事は1分で読めます

美容皮膚科レーザー治療

 

毛穴の開きを治す美容皮膚科レーザー治療

 

 

自宅やエステで毛穴ケアをしても、
あまり改善しない方には美容皮膚科をお勧めします。

 

 

美容皮膚科と聞くと、何もそこまでしなくても・・・

と尻込みしてしまう方もいますが、
いまや美容皮膚科は至る所に存在し、
お悩みに合った色々な種類の治療を受ける事ができます。

 

 

今回は、レーザー治療についてお伝えします。

 

 

レーザー治療は大きく
2つの種類に分類することができます。

 

 

どちらもレーザーという熱エネルギーを
お肌に照射して治療するのですが、
レーザーの熱エネルギーの量や照射方法に違いがあります。

 

強い熱エネルギーのレーザー

主にホクロやイボなど、美容面でみると
「ない方が見た目に良いもの」を除去する際に使用します。

 

細胞自体を破壊しますので、強力な治療といえるでしょう。

 

 

 

強さレベルの低いレーザー

細胞自体を破壊するほどの
強さのない力のレーザー治療は、お肌の再生に用いられます。

 

どういう事かと言うと、
レーザー照射による熱エネルギーで、
お肌の細胞が持っている再生機能を活性化させることで、
お肌の回復能力を高めようというものなんです。

 

 


毛穴の開きに関して言えば、
例えばコラーゲンやエラスチンといった肌の
弾力成分の生成を促し、お肌をリフトアップさせ、
毛穴を目だななくさせることができます。

 

 

たるみによって出来た
毛穴の開きには特に効果的といえるでしょう。

 

 

美容皮膚科でのレーザー治療には、
たくさんの人が関心をもっています。

 

 

行くまでに勇気がいるとは思いますが、
カウンセリングをしっかり行い、
自分に最適な治療法を勧めてもらえるので、
まずは相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

  1. 自分に合った洗顔料選び
  2. アンチエイジング一番有効
  3. 頬の毛穴タイプ
  4. エステでスペシャルケア