頬の毛穴の開きを治す簡単お手入れする3つの方法

この記事は2分で読めます

簡単ケア

 

頬の毛穴って開いてくると目立つし、
化粧のノリは悪くなるし、早く何とかしたいですよね。

 

 

では頬の毛穴が気になっている方は、
普段どんな方法でお手入れしていますか?

 

 

簡単にお手入れする方法として、
次の3つがあげられます。

 

1.クレンジングと洗顔


2.保湿


3.アンチエイジング

 

なんだか当たり前のお手入れに感じますが、
これらがとっても大事なんです。

 

 

毛穴ケアというと、毛穴の汚れを落として引き締めるのが
基本的な感じがしますが、頬の毛穴の開きを治すに関しては
3番の『アンチエイジング』も重要になってきます。

 

 

なぜかと言うと、
頬の毛穴の1番の原因は
「顔の皮膚のたるみ」である場合が多いのです。

 

 

たるみが原因であるかどうか、
簡単にチェックする事ができます。

 

 

まず鏡の前に立ってこめかみの辺りに手を置きます。

 

 

そのまま斜め上に引っ張ってみてください。

 

 

毛穴が目立たなくなったり、
若返った方は皮膚がたるんでいます。

 

 

この場合、
普段の洗顔や保湿に加えて「アンチエイジングケア」を
取り入れることをオススメします。

 

 

もう1つ大切な事は、
1~3のケアを正しい方法で行うという事です。

 

 

簡単なケアだからこそ人それぞれの方法になり、
中には間違った方法でケアを行い逆効果になる事があります。

 

 

まずはそれぞれのケアの方法を見直してみましょう。

 

 

まず前提として、
お肌のゴールデンタイムの始まりといわれる
22:00までにはメイクを落とす様にしましょう。

 

 

次に

それぞれの方法

1.クレンジングと洗顔

クレンジング材は滑りが良く摩擦の無い物をできれば
ミルクやクリームクレンジングの方が
お肌には負担が少ないです。

 

洗顔料はきめ細かい泡立ちの物を選びましょう。

 

少し注意したいのがオイルクレンジングです。

 

オイルクレンジングは、汚れと一緒に
お肌に必要な皮脂まで洗い流し、
乾燥を招いてしまう事があります。

 

 

 

2.保湿

保湿は健やかなお肌を保つためには大切なケアです。

 

 

化粧水などをつけた後は、
乳液やクリームでしっかり蓋をし、潤いを閉じ込めましょう。

 

 

 

3.アンチエイジングケア

頬の毛穴の開きを改善させるために、
アンチエイジングケアは大変有効です。

 

 

ただ、
アンチエイジング効果のある化粧品は、
他の化粧品に比べて
刺激を感じてしまったりする場合があります。

 

 

サンプルなどで
自分のお肌にはあった物をさがしましょう。

 

 

また、
マッサージでリフトアップをさせることも良いのですが、
頬をリフトアップさせようとするあまり、
目の周りにシワを寄せてしまうことがあります。

 

 

力の入れすぎには注意して、
頬をリフトアップさせましょう。

 

 

関連記事

  1. たるみ毛穴の開きを治す
  2. 頬の毛穴タイプ
  3. 肌が気になる女性
  4. アンチエイジング一番有効